投稿

プラネットマン降臨

イメージ
久しぶりにアップします。 1年のご無沙汰でした。 新型コロナ流行から顕在化しはじめた、時代の変わり目の時です。 いよいよ風阿弥から吹く風の世界観を再び描きます。 この時代に必要とされるメッセージがあると感じてのことです。 日本の存在、日本のあり方が世界にとって、とても大切だと思います。 とはいえ、まあ、肩の力を抜いて描きます。 まずはプラネットマン降臨。

ACV企画展Black and White へのご来場ありがとうございました

イメージ
ACV企画展Black and White は無事終了しました。 こちらは返礼のPOST CARDです。 展示作品の中から一枚を、ブラッシュアップしてカードにデザインしました。


私は20点ほどポートレートの作品を展示。 「我輩の描いた肖像画である。色彩はまだない」というタイトルです。 今取り組んでいる肖像画の新作を発表しました。
雨模様の日も多かったのですが、なかなか盛況でした。

弘重ギャラリーの地下が会場でした。多分二年後のACV展もここでやるかも。 いろんな意味で楽しくエキサイティングな一週間でした。

インスタグラムやってます

イメージ
そうです!インスタグラムをやっているんです。
最近取り組んでいる、こんな感じの、 ポートレート作品を中心にアップしています。 URLはこちらです。 https://www.instagram.com/soya1877whoami/ ぜひぜひ、ご覧ください。 フォローも、イイネも、よろしくお願いします。
この「令和の回転」は、回転体のドローイングをぼちぼち発表したり、 日記的記事もアップするブログです。 きまぐれにいろいろな記事をアップするかも、ですけどね。

グループ展のお知らせです

イメージ
わたくし征矢直行(そやなおき)は、 2年に一度、恒例のACVによるグループ展に参加します。 今回のテーマはブラックアンドホワイト。 私は、描き下ろしの新作をご披露します。
私の在廊日は10日(月)のオープニングパーティー。 12日(水)15時から19時。 15日(土)15時から19時。 最終日16日(日)15時から17時。 と、なっております。 皆様のご来場をお待ちしております。 弘重ギャラリー website http://hiroshige-gallery.com/

素晴らしい季節

イメージ
五月六月と、風爽やかに陽は暖かく、素晴らしい季節。
近年の印象に残る思い出は、何故かこの季節に集中しています。
良いことも悪いことも、暖かな光と風に包まれて、記憶の中に彩られる。
そんな気がします。

さらに令和は回転する

イメージ
回転体ドローイングの二作目です。
実際に回転してるわけではありません。回転を感じてもらえればひとまず成功ですかね。

さて、即位されました、今上天皇徳仁様。

そういえば、思い出しました。
私がまだご幼少の頃。母親がニヤニヤ笑って私の顔を覗き込み「おまえ浩宮様に似てるね〜」と突然言い出す。すると周りの大人たち、近所の人たちも、ホントだ!浩宮様に似てるよ〜と盛り上がる始末。わはははと楽しそう。私がまだ小学校に入る前の時代。

子供ながらにその人誰?と思った。
テレビを見れば「浩宮様は今日潮干狩りを楽しまれました」などと自分と同年輩の子供が遊んでるだけでニュース映像になっている。たしかに自分と似ているこの子は、どういう子なの?と、不思議な気持ちになる。当時は皇太子ご一家の、こういうニュースが頻繁に放送されていたのだった。

皇室の事など、ちゃんと子供相手にも説明してくれるタイプの親ではないし、理解するまで時間が必要だった。

私の方が少し年上ですが、徳仁様と私は、今はかなり似ていないのでありますよ。
まあ、どうでもいい話ですが。。。

令和元年最初のドローイング

イメージ
新元号が令和と決まって、新鮮な気持ちになった。良い元号だと感じた。
新しくもあり、太古の時代の日本の原点に戻ったような気もする。
リラックスしている時に「令和の回転」という言葉を思いついた。
意味もなく「大化の改新、令和の回転」とかぶつぶつ言ってたら語呂が良いので、面白いような気がした。
毎日回転体を描いて、ネット上にアップするブログというアイデアを得た。スペシャルな気がした。
まあ、毎日は無理だ。気まぐれに回転するイメージにプラス日記を書く、みたいな。。。 数ヶ月前からテスト的にはじめたこのブログ、タイトルも「令和の回転」と改題し、令和元年のスタートに、気持ちも改まって最初の回転体を奉納します。